The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、亀有でアンサンブルコンテストに出場してまいりました。
sax4重奏と打楽器5重奏です。 saxさんは、またもう一度ブログを書いてくれるそうなのでわたしは自分のことしか書きません。えへっ


個人的にはパーカッションアンサンブルは実に9年ぶりで、そりゃあもうたのしかったです。
練習時間や場所も、りえさんが一生懸命調節して召集かけてくれたり、楽器もいろんなところを掛け合って調達したり、いろんな人に応援もしてもらって^^ 
たくさんの人のお世話になって楽しく演奏させてもらいました~

わたしはずっと楽器叩いてただけです。 あは


曲はわりかしシンプルで、花火がテーマな「和」っぽい曲だったんですけど、
打楽器アンサンブルって言えば

とにかく楽器の数が多くて、ごちゃごちゃしてて、一人担当楽器が4~6つくらい合って、
普段はお目にかけないような謎の「これ、楽器??」みたいなものがいくつもあって、
鍵盤楽器は、メロディー担当というか主にロールだけとか、そもそも旋律らしい旋律がないとか
そういうものが定番ってとこもあるんですが(実際わたしたち以外の打楽器さんはそんな感じ)

今回のクレオールパーカッションは

ティンパニ
3トム
スネア
サスペ
シロホン
マリンバ
ビブラホン
グロッケン

と、とってもスタンダード。でも、その分を質で勝負です。質で!

楽器は当日はレンタルしたので、みんな今まで触ったことの無い楽器たちです。こういうとこが辛いですよね~


お昼過ぎ、休憩後の出番だったのでセッティングなんかは割りと余裕を持ってやれました、よかったよかった。
そして、当日に退場や搬出のお手伝いにわざわざ来てくださった4名さま、

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!!すっごく助かりました!!
いい人たちだなあ… クレオールのこういうとこ泣けてきますね。



え~っと。
6時半くらいから結果発表…だったかな?

結果は銀賞。383点でございました。
うん!正直びっくりした!! あれだけの練習時間で、なかなかの健闘っぷりじゃないかな~と思いました。
講評用紙がうれしかったです!

普段は、バンド全体のなかの一つとして、たまにパーカッションに触れてもらえるだけだけど、
ダイレクトに言葉がもらえた今回は、かなり勉強にもなりました!
てゆうか結構褒めてもらった!よね? …

なんかこ~「5人の息があってた」的なことが書いてあったのがなによりうれしかったなあ



すてきな思い出ができました!
応援してくださったみなさん、見に来てくださったみなさん、お手伝いに来てくださったみなさん、
ありがとうございました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しかったね!
私も本当に楽しかった!
パーカッションに声をかけてくれた顧問さん、お手伝いの方、応援してくれた方、一緒に演奏してくれたメンバーに本当に感謝してます!
ありがとう!
すごくいい思い出ができました。
パーカッションだけで曲ができるって、なんかいいよね♪
2009/11/18(水) 19:25 | URL | ティンパニ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/114-73bc3ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。