The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで自己満足を追い求めて音楽をやってきた私にとって、今日の演奏会は、この楽団に求めていた最高(まだ早いかっ)の演奏ができたと思っています。
自分がうまくなるために、そしてバンドメンバーが気持ちいい演奏ができるように、コンクールで賞がもらえるように、そんな形で楽器に向き合ってくうちに楽器や音楽が嫌いになった時もありました。そんな気持ちから脱するために、自分のためじゃなく、他人のために音楽をやれたらとこの楽団に入りました。
今日の涙、あれは自己満足のための演奏をやってきた私にはほんと衝撃でした。そして、演奏をしているメンバーの涙、おばあちゃんや職員さんの涙をみて、さらに喜びや感動を与えたいって気持ちのスイッチが入って、終盤に向けてさらにいい演奏ができたと思ってます。
他人のためにやる演奏がこんなにも気持ちよく感動するものだと気付かせてくれた楽団のメンバーに感謝してます。
これからもウザイぐらいこの楽団にべったりしようと思うのでよろしくお願いします♪もっともっとおばあちゃんおじいちゃんに感動を与え、与えられる関係を築いていきましょお!!
最後に、川の流れのように、楽譜ではなくメンバーの目をみて、呼吸を感じての演奏、これからも目指して頑張りましょお!!
長すぎたね、ごめんよ~!!
パズーより♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。