The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1打目を打ちましたが再び代打で登場、clarinetのHです!!

イニシャルがつまらないという噂を耳にしたのでpondfield氏にならって辞書を片手にやってみようかと思いマス!!
そろそろテストの結果が出るのが気になりすぎてまともに書けそうにないですが、お付き合い願いますm(_ _)m



16時、基礎合奏が開始です。
いつものようにスケールinB♭をやりました。今回も音の出だしに注意しながら練習をしました。
4分で刻んだり、スケールinCをやったりもしました。


続いて3月1日のリハーサルを行いました。

1曲目双頭の鷲の下にをやりました。ぶっちゃけ、そうとう・・・ふたあたまだとか思ってました(笑)


金管の素敵ファンファーレから始まるこの曲はおめでたい感じですね(>_<)
本番では、開院1周年おめでとう!!って感じで演奏して利用者さんの気持ちをがっつり掴みたいですね
くれぐれも運動会にならない様にがんばりましょう・・・小学生が行進してきたら驚きますからね(笑)


続いては、あの日聞いた歌をやりました(順番が違うかも…)

やはり、この曲はやったことがあるだけあって、皆さん余裕がありましたね
新しく音がうまった人以外は…


そう言えば、埋めた譜面を打ち込んでくれました、我が団のgodはgodと呼ばれたくないそうです(笑)妹になんで神なのと聞かれたそうです。そうでしたよね…??

この曲はなんといってもテンポのかわりかたが難しいですねwaterisland氏のむちゃぶりにもめげず一人で立って吹いてくれた偉大なvillagefield氏の音めっちゃ聞いて演奏をしましょう


今回の曲の中で泣かせることが出来るのはこの曲だと思うのです!!!

気持ちを込めて一つ一つ大切に吹きましょ


続いては青島幸男(?)メドレーをやりました!


無責任一代男、スーダラ節、ハイそれまでよの入りはヤバい難しいですね

未だに成功した記憶がn……


スーダラ節の前の魔法は、某H先生が出てきそうないきをいですが、決して出さないようにしましょう(笑)

この曲はとにかく笑いをとれますね曲を聞いて笑わらって貰えたりするといいなと思ったり思わなかったり……


続いては小組曲をやりました!

[2月24日 練習内容]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。