The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠い




遠いー遠いー






しかし遠い






やって参りました。





千葉に!!


今回は練習ではなく、山本先生の指揮する楽団の練習見学です(@_@)
私達と比べると、人数は3,4倍、平均年齢は5コ以上は上な気がしました。
練習場所は駅からわりと近い地域の施設らしきトコロです。

さぁ、さっそく練習だ♪♪


曲名?




‥‥‥‥そんなの覚えてるワケありません(〒_〒)
唯一知ってるのはセリオーソくらい。
何でも今週末が全国大会らしく、後半はコンクールの練習でした。
‥‥‥‥ってか普通なら全部コンクールの練習ですよね。
前半はといいますと11月にあるファミリーコンサートの曲を3曲程。
コンクールの後の練習を先取りすることが出席率(ボルテージ)を下げない秘訣だとか☆☆

「あぁ~。なるほどねぇ。」

合奏の合間にチョコチョコ面白い余談が入り、でも音を出すと雰囲気がガラッと変わり‥‥‥‥‥音圧が凄かったです(~o~)


そんなこんなで練習終了!!
帰り際にバタバタするのはどこの楽団も一緒でした(笑)




帰りの電車を待ってるとマドンナがいきなり「歌いまぁ~す!!!」と



(゜ー゜)?酔っ払い?



「ちゃんちゃちゃんちゃんちゃんちゃーん♪」

千葉の奥地のとある駅に響く十数名の「Happy Birthday to you♪」の歌声。東京ではこんなことできません。
この地は先生いはく「人間の数=ダチョウの数」らしいです!!
そう、今日は天の川からやって来たCPOのアイドル(織姫?)の19歳の誕生日なのでした。おめでとー☆☆
「19歳だって」とマドンナが何回も連呼(笑)
私だって19歳ですよ(゜ー゜)ただし有効期限はあと3ヶ月ですが・・・・・。



今回のレポートは以上!!!!
課題におわれるホワイトテールがおおくりしました。アップするのが遅くなってすみません↓↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。