The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日は朝早くから、夜遅くまで練習お疲れ様です。久々に高校生活を思い出してしましました(笑)

どうも、○山です(^^♪


今度の日曜日は、いよいよ第一回ホワイトチャリティーコンサートですね。
ここまで、長かったのか、短かったのか。笑ったり、泣いたり、忙しかったり、気ままに時間を過ごしたり、遊んだり、勉強したり、突っ走ったり、こけたり、楽しんだり、苦しんだり、喜んだり、悲しんだり。でもやっぱり、クレオールは存在し、成長して進んでこれたのかなと思ったりもします。




さて、最近この演奏会を前に、ふと考えることがあります。





“自分にとって、クレオールとは何だろう?”





2007年3月31日、11人のメンバーが集まり、クレオールは設立されました。
そこから、メンバー集めや練習場所探しが始まり、5月13日、初練習が行われました。クレオールの始動です。8月4日には初舞台として吹奏楽コンクールに出場。9月からは本格的に老人施設や児童館等でボランティアコンサートを行い始め、現在まで数十回以上、東京、神奈川、千葉、埼玉と活動を広げました。



クレオールは、まだまだ若いバンドです。それゆえに本当にわからないことだらけだと思う。
でも今日までクレオールは続いている。これからも、ずっと続いて欲しい。そして、自分もそんなクレオールの一員としていたいって思う。



それは純粋にクレオールが好きだからだと思う。メンバーは個性あるけど、良い人ばかりだし。アホなことばっかやる人や怒ってくれるメンバーもいる。夜遅くまで動き回ってくれ人、いろいろなことを気付かせてくれる人、譜面作ってくれる人、くしゃみする人、練習場所を予約する人、大量の譜面をコピーしてくれる人、盛り上げてくれる人、出席を集めてくれる人、合奏中立ったまま寝る人、毎週譜面を持ってきてくれる人、いっぱい友達呼んでくれる人、アメリカに行っちゃってる人、お役所で働いてる人、ハゲてる人、お好み焼き作るの上手な人、羽村に住んでる人、パン屋で働いてる人、辛いもの苦手な人、東大生の人、ディズニーで働いてる人、お寺に住んでる人、ポニョってる人、メガネかけてる人、ティンパニ叩いてる人、神ってる人、モデルの人、教育実習で出会った生徒だった人、絵を書く人、妹の人、朝早く起こされて譜面を預かってくれた人、花火持って走りまわる人、そして逃げる人、日々、園児とたわむれてる人、牛角で働いてる人、メールが可愛い人、おしゃれな靴を履いてる人、ちっちゃい人、、、、、、いろんなメンバーがクレオールにはいます。僕は、そんなクレオールのメンバーの一人でいることを嬉しく思ってます。







クレオールでしか会えない人。。。






クレオールでしかできないこと。。。






クレオールだからできること、このメンバーとやっていきたい!!!!!!!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。