The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンミス・ムラーノですお久しぶりです…☆
遅ればせながら12月27日のチャリティコンサートについて書きたいと思います

私、コンミスのわがままで入れてもらったプログラム

IMMER KLEINER…☆

聴きに来て下さった皆様はお分かりかと思いますが

この曲は、クラリネットがどんどん小さくなっていってしまう、見ていても楽しめるエンターテイメントな作品です

練習では、可愛いクラウンさんと
『魅せる』
演出をテーマに入念な打合せ

打合せを重ねていくと、本番がどんどん楽しみになっていきます

いざ本番
私はこの曲の直前までステージで演奏しているため、ドレスに着替える時間は司会が喋っている数分です

えっ間に合わないんじゃない

と言う声が聞こえてきますが…

ふふふ…
大丈~夫

去年の様に
『着替え間に合わない』
なんてならないように、着替えが簡単なドレスをチョイスしました

これなら完璧ッ
余裕じゃん\(^o^)/

楽屋までダッシュ
(←ダッシュは去年と変わらない…笑)
楽屋に到着、順調に着替えてゆきます

全然余裕じゃ~ん

とチャックを上げようとしたとき…

…ん?

チャックが動かない…


チャックかんでるやないか~い

ボスが引きちぎらんばかりの怪力でチャックを上げてくれたので急いで舞台袖へ

結局ギリギリでステージへ…

毎年息をきらして独奏するコンミスです\(^o^)/

今回自分に課した『暗譜』

程よい緊張感で、1200人のお客様の前で演奏している事がすごく気持ち良くて、すごく楽しかった…

もっと演奏していたいのに気づいたらもうクラリネットが短くなっていました…

後ろで演奏してくれる団員の皆が、わたしの演奏につけてくれているのを背中で感じ感動し…

クラウンさんのコミカルな動作を見てお客様が笑顔になっていくのを見て嬉しくなり

私達の演奏を聴いてくださるお客様がこんなにもたくさんいらっしゃることに感謝し

…この1曲だけで、本当に色々な事を感じることができました

お客様を含め、たくさんの方のお力を借りてこのコンサートをやり遂げる事が出来ました。
本当にありがとうございます!
山ほどある反省(笑)をじっくり消化して、次回はもっと笑顔になれるような演奏にします♪

以上!
コンミス・ムラーノでした\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/130-af860789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。