The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトテール2回めの登場です(^∇^)H先生の貴重な合奏を私なんかが書いてしまっていいのでしょうか?‥‥‥‥‥という感じですがサクッと(?)いきたいと思います!!

でもその前に練馬こどもまつりの感想↓
今回私は初めてお手伝いでの参加でした☆悪天候だったので人が集まるか心配でしたが予想以上にたくさんのちびっこが集まってくれて一安心。最初はあんまり興味を示してくれなかった子も手遊びやダンス、歌で楽しんでくれた様子☆奏者としてではなく聴き手の立場になるのもまた違った良さがあるんだなぁ~と感じました◎


そして午後の合奏↓
ブライアンをやっている途中でお待ちかね、H先生がいらっしゃいました。
やはり挨拶に慣れてない感じがバレバレ(+_+)‥‥‥第一印象はとても穏やかそうな先生でした。

まず指揮台とスコアを使わないのに驚きました。(←正式にはテンポが乱れると調度位置的に私の譜面台をたたくので常に「すみません↓↓」という感じでいっぱいいっぱい)

1.セリオーソ
2.天馬
3.晴天
4.ブライアン
5.ウィズハート(サラッと)

課題曲はそれぞれの解説をしてくださってから演奏というかたちで私的には「へぇ。」と思うことが沢山ありました。天馬に関してはここまで教えていただいて良いのかと思うくらいの指示が・・・・・・それを活かせるかは自分達次第!!!!!
それから私はとっさに小節番号ふりましたがこれから色々な先生に指導していただくにあたってどの曲にも書いておいた方が良さそうですね。


今回の合奏ではわかっているけれども疎かになってしまう演奏の重要ポイントがおさえられた感じがして何だかち着けません!!!!!!!!?

♪クレッシェンド、デクレッシェンドで頑張るのは?
♪アップテンポの曲は急がない、遅い曲は遅くならない
♪テヌートとスタッカート
♪mpとmfの違い

以下省略――――――――――――なので参加できなかった方は誰かに聞いたり、参加した方も各自確認をしておきましょう☆
休憩後の余談にも吸収できる事が色々ある気が・・・・・・。

次回の合奏が楽しみです☆では今回はこんな感じで失礼しますm(._.)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/22-eaa98a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。