The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。ひさしぶりにやってきました打楽器のAです。
日頃の脳内で繰り広げている妄想をここに公開してみろと恐ろしいことを言われたんですが…
文章苦手なのでうまく書ける自信がありません!

えーといきなりですけど。
課題曲決まりましたね。天馬…掲示板のほうでも書き込みがありましたけど
我々パーカッションとしてはマーチをゴリ押ししてたのでちょっと肩すかしってゆうか…
言葉が違うかな。ええまあ。
でも決まったからには全力で!え~がんばります。

天馬は実は少しとっつきにくい曲だったんです個人的には。
でもこれを機に好きになるべくいろいろ良いイメージをデモテ聞きながら膨らましています。
あ、あのですね。私は曲を聞くときでも叩くときでも大概は頭の中に映像が出てくるんです。
そういう人、他にもいると思うのですが。イメージが出てくるとなんとなくやりやすいんですよ。
すごく具体的なものもあれば色だけとか、模様だけとか、いろいろあるんですけどね。
ちなみに私の中で『ブライアンの休日』は青年ブライアンが浮かれながら休日の街を練り歩き、最終的に花束とアイスを持って彼女の家に行きます。

さて、そこで天馬です。
みなさんなにか浮かびますか…?天馬ってんだから、、馬でしょうかね。
今のところ…私はモンゴルっぽい大平原をひた走っている一頭の馬しか浮かんできません。
しかも羽生えてないんです。飛んでないんです。ただ走ってるんです。
こないだはあやうく馬賊が一緒に乗っかってるところまで想像しかけました。
M島さんは「金色の馬!」だそうですが…みなさんは何色とかありますか?私は茶色いです。
冒頭の、静かな雰囲気と木管の音がね、ホーミー(ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ホーミー
の感じとかぶるんですよ。


そんなわけなので、これからもうちょっと膨らましてなんとか脳内で天馬を飛ばさしてやりたいなーと考えているA原です。
いきなり失礼しました。みなさんも曲聞きながら妄想すると楽しいですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/26-e55695c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。