The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文才のないクラリネットH(よく考えると二人いますが・・・)が書きます(・・;)

書かせていただきますm(_ _)m

温かく見守ってくださいネ♥


1月27日(日)
16時から全体で合奏でした

まずは、基礎合奏
スケールinB♭をやりました。いつもやっている調なので皆さん余裕でした。

が・・・

「では、今度は1度上げてください」M氏がいいました。

「1度上げると何調!?」「最初何の音?」

みんなの心の声が聞こえてきたきがします(笑

しかし、1度くらいじゃくじけない(?)CPOの面々。難なくこなしていきました。


「さらに1度上げてください」再びM氏が言いました。


音楽室の中が?で溢れかえります

そして容赦なく始まるPercのカウント

1個目・・・・・・成功!!
2個目・・・・・・成功!!



いくつか小節が進み、音が切り替わるところ・・・




シーン・・・



しばらくの沈黙の後笑いが起きる


しょうがない!!1拍おいて入る高音群の音階と違い
低音群の音は、音階じゃなくて上がったり下がったりで
非常にむずかしい(と私は思ってる)

そして再び、Percのカウントが始まり最初から


さすが、CPO。同じミスは犯さない!!今度はちゃんと最後までいきました

次に4分音符でタンギングしながら、
8分音符でタンギングしながら、
4分と8分交互に・・・などいろいろやりました。


基礎の後は、with heart and voiceの合奏でした。


指揮者がいませんでしたが「まず最初からやってみよう」

ということで、私はクラの席に座り17小節目までお休みと思っていたら・・・



「今日はピアノないんですかぁ?」


ちっ・・・やり過ごせると思ったのに(゜-゜)




そして演奏がはじまりました

しかしこの曲をやるのは2回目。指揮者なし。変拍子。



いろいろなことが重なり、何小節か進んだところで断念・・・

拍子があまり変わらないところをやることになりました。
そんなときに役にたつメトロちゃん♥


倍テンポから始め、徐々にテンポをあげていきました


そんなこんなでメトロちゃんが大活躍していると

われらがCPOの代表参上


代表が指揮を振ってくれるおかげで変拍子ができる!!!

そして変拍子だらけの部分へと足をすすめたのであった・・・・・



みんなが大変そうな顔して必死に小節数えてます
パーカッション大変そうだなぁ・・・でもかっこいいわ~!!
あ、入り間違えて苦い顔をしている人が。


え、なんでこんなに観察をしているかって?

ピアノは最初に3小節ぐらい引いたら一番きつい変拍子のところ


全部休みですから(笑)


皆様お疲れ様ですm(_ _)m


そして一通り細かくやった後、
「じゃあ最初から通してみよう。止めないからね」


と、通しが始まった


あれ・・・1発目の左右のオクターブ・・音が1個しかならない・・・

あれ・・・今は何小節目??



演奏がとまる


ごめんなさいm(_ _)m

先週の一人インテンポに引き続きやらかしました・・・


そしてもう一度頭から始まり、何とか最後まで通りました。


こんな感じで本日の全体練習は終わって行きました。



with heart and voice
結構好き曲ww
はやくちゃんとできるようになって楽しみながら余裕をもって演奏したいなぁ・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/3-bbcc31e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。