The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎度お世話様です!最初に、round1から見てくださいね。

今週の土曜日から渡米するモハメド3世です!

渡米前にブログをどうしても書きたくなってしまいましたので、round1,2と最後までお付き合いヨロシクお願いします。


いや~、実は先週の日曜日の練習、個人的には最後は楽しく笑顔で絶対に泣かずにその日を無事に終えようと朝から決意しておりました。

何を隠そう、その前日にボランティアコンサートをさせて頂いたのですが、もう、涙ボロボロでございまして、、、。

久しぶりに泣いたな~、と我ながら驚きました。

そんな事がありまして、朝から「Don't cry!」がテーマです。

その心意気で、練習に参加して合奏が無事に終了して、一息ついていたら、最近なにかあると「ポニョ最高!」としか発言しない、ポニョ山君が、

「コンビニに楽譜のコピーに行くから少し手伝ってくれないかな?」

と依頼され、ちょうどタバコも吸いたいし、コーヒーも飲みたかったので、一緒にコンビニに向かうことに。

しかし、半分くらいコピーしていたら、ポニョ山君に着信があり、

「もう、コピーは後でいいってよ~、花火も今日はするから戻ろうか。」

と言ってきました。

思わず、

「なんじゃい!!!!!」

と言ってみたりしていました。

そして、練習場所に戻ってきたら、そこには少し不思議な光景が。



何やら、Saxパートの皆が集合しているではないか!!??

いきなり、私の後継者発言をしてくれた、頼もしいゲイみん、失礼、テナーみんが、

「今から、Saxパートが曲吹きます!!!!」

と、アンサンブルを披露してくれました。

全部で3曲演奏してくれたのですが、凄く格好良かったです!!!!

中でも、2曲目の「茶色の小瓶」の入りが、ポニョ山君のBsaxから入るのですが、何かよく分からないが胸が熱くなってしまい、目もとも熱くなってしまいました。

最近、彼の音を聞くと何故か感動してしまい、涙が出てしまいます。

もう、完全に涙のツボをついてくること、、、。

やっぱり、Saxは格好良いよね。ずるいよ、、、、。

そして、素晴らしいアンサンブルも終わり、花火に行くために廊下で楽器をしまっていると、いきなり我が団の代表、ゲシキ君が、

「ちょっと、こっちに来いやっ!!」

と言い、再び、音楽室に連れられました。

そしたら!!


何と!!!!


音楽室が真っ暗だ!!!!!!


その瞬間、頭の中によぎりました。

話はさかのぼり、以前誕生日を迎えたときに、実は音楽室を真っ暗にして、ケーキを用意してくれたんですよ。

もしや!!??

ケーキか!!!???


と思い、電気が着いた瞬間に、そこに飛び込んできた光景は、

メンバーたちが、整列しているではないか!!??

何が、始まるのか。

もしや、顔面にパイ投げか!!??

と思っていたら、いきなり、ピアノの伴奏が、、。

その瞬間、歌が来る!!!!

と、思い、一気に今日のテーマ「Don't cry」は崩壊しました。

ええ、ボロボロ涙が、流れてしまいました!!!

曲は、旅立ちの何とか、です。本当、皆ずるいよ、、、、、。

今でも、あの光景は脳に焼き付いています。

思い出すだけでも、目が熱くなります。

仮に、もし、僕が演技のプロを目指すとして、「じゃあ、泣いてください。」

って、言われたら、すぐにその事を想像すれば、それは容易なくらい一生の感動になりました。

本当に、皆、有り難う!!!!

そして、round1では見事にK.Oして、泣いてしまいました、、、。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/46-b50c8c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。