The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです、TUBAの重力です。


すこし遅くなりましたが、覚えてる限りで日記を書かせていただきます。


16日の合奏は16時から。しかし、13時からクラリネットのソリスト様をお招きしてのパート練を行いました。

自分は用事があったので15時からの参加となり、パート練はほとんど参加できませんでした(´・ω・)



パート練が終わったあと、一人でプーピーと練習をしていると白鳥先輩がきて、

「今日見学に来たのー。私の2個下なんだけど、色々教えてあげてねー」

とサングラスが素敵(?)なお兄さんを連れてきました。




そんなに教えられるほどうまくないんですけど・・・・

とりあえず合奏準備!!



サングラスが素敵(?)なお兄さん。


時間なので、合奏です。


今回の指揮の先生は都さん。何度かきてくださっていて、クシャミで笑ってくれる方です。




最初は 『CLARINET CONCERTO』 。

全体的に、ソロとそうでない部分の差がないとのコトです。
ソロの前には大体>が書いてあるので、ちゃんと表現してソロを引き立てられるような演奏にしたいですね。


次は軽く流すつもりで 『アニメメドレー 久石譲作品集』 。

軽く流すつもりで・・・・・・意外にヤバいと言われました(´・ω・)

譜読みはしっかりしましょう!!



次は 『With Heart and Voice』 。

なんか久しぶりにやった気がした・・・・・のは自分だけ?

相変わらず変拍子が一発で決まりません。
都さん曰く、
「管のカウントが甘い」 とのコト。

未だにカウントに必死になりすぎて、入り忘れる自分もいますが。。。




最後にわずかな時間で 『Orient Express』 。

なんとか無事にできるようになった気がします。
まだ無事ではないか。。。


『CLARINET CONCERT』 に時間がかかりすぎて、他はホントに軽く流すだけになってしまいましたが、

全体的に
「自分のコトに必死すぎて周りの音を聞く余裕がなく、合奏というよりも音を合わせてたまたま曲になった。」
という感じだと言われてしまいました。


たしかに自分は、必死で(特に 『CLARINET CONCERT』) 自分の音と周りの音とが、どういう風に聞こえているのか考えられませんでした。



コンサートまでの時間は長くない。
短い練習時間で集中して曲を作っていきたいですね。



コンサートといえば、同じTUBAの崖上さんが人型を作ってきてくれました!わざわざ一人ずつ丁寧に・・・・有難うございます。




ボランティアもあって大変だとは思いますが、コンサートに来てくれた人に感謝の気持ちを伝えられるように精一杯がんばりましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/61-b20fe323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。