The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だんだんと暖かくなり、桜も舞い始めました。


どこか心がフワフワと浮いたような、それでいてワクワクと弾むような感じがします。




世の中はすっかり春ですね。



というワケでお久しぶりです。Tubaの重い人です。


個人的なコトですが、最近携帯を変えたら兄と携帯の見た目がかぶってるといわれました。
ショックで立ち直れません。



今日は16時から合奏でした。


先生は笑顔の素敵なシュウちゃん先生(仮)。



まずはコンクール課題曲ⅢとⅣ。

先にⅢをやりました。


個人的にはⅢが好きです。なんていうか、こう砂嵐が吹き荒れる中を旅人やラクダが歩いてるイメージ。
ホントにイメージです。あんまり真にうけないでください。

強弱がなかなかつけられなかったり、入り方がわからなかったりとまだまだ練習不足な感じでした。

自分はまず譜読みをがんばりますっ。



次はⅣ。

こっちはどうにも味付けが薄いのか、シュウちゃん先生が終始苦笑いだった気がします。
結局こちらの曲はさらっとやって、強弱が細かくついてるのでソコを気をつけてやってくださいといわれて終わりました。



少し休憩をはさんで、自由曲候補のルイブルジョア・・・・・・じゃなかった。「ルイブージョアの賛歌による変奏曲」をやりました。


合奏前にすこし時間をとって聞いてはいたのですが。
とりあえず頭から16分音符でした。Tubaの楽譜のクセに。

がんばって少しだけさらってはいたのですが、全然追いつけませんでした(´・ω・)
なので微妙にふけそうな8分を吹いてみたり、伸ばすトコだけ吹いてみたりしました。


ほかのパートも細かい音符が多いみたいなので、もしこの曲が自由曲になったら必死こいて練習しなきゃですね。
というか決まらなくてもいい練習になりそうなので、暇をみて練習していきたいです。



その後は今度、団として行くボランティアの練習。

前に一度やった曲ばかりなので全体的に流す感じになった気がします。





とまぁ、今回の練習はこんな感じでした。


コンクールまでの練習日程も発表されましたね。
これから暑い季節になっていきますが、体調に気をつけて練習していきましょう!

というか自分も喉いたいですが!がんばりましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/88-10b84e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。