The charity band Tokyo Creole philharmonic wind orchestra

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです、TubaのHeavyです。

今回はかっこよく英語で言ってみました。


でも!音は重くならないようにしなきゃいけません!


・・・・・話がそれました(´・ω・)



今日の先生は今年もお世話になるあの方!

赤いTシャツ?ポロシャツ?をかっこよく着こなして登場されました!


今回はそんな赤いシャツにちなんで吉田先生と呼ばせていただきましょう! ←



7月に入ってからは練習時間が2時間程度と、とても短くなっているため、

吉田先生が到着されてから音だしがてらに課題曲、青空のm・・・えーっと・・・・・そう!!『マーチ「青空と太陽」』をやりました!

えぇ、決して今題名が思い出せなくて急いで楽譜を開いたワケではありません!決して!



合奏前に代表から、前回吉田先生から注意されたトコロやポイントを教えていただいたのですが、

何箇所かは、今回の合奏でも言われてしまいました・・・・・(・ω・`)


フレーズの盛り上がりや、決めるトコロおさめるトコロはもっともっと注意して練習していきたいですっ!


やっぱり楽譜に書き込むだけじゃなくて、体でも覚えられるくらいに練習して、頭と体に叩き込まないといざ合奏!ってなった時になかなかできないですね。


そんな感じで課題曲はさらっとポイントを確認して終了。

次はローマのきゅうj・・・・違う、『ローマの祭り』。


自分のMP3には、間違えて『ローマの休日』って題名で登録されてます (*´・ェ・)ゞ テヘッ



そういえば吉田先生は主顕祭の部分から、小節番号で指導してくれます。

主顕祭から小節番号がふられていない方!次回吉田先生が来るまでに確認しておいたほうがよさそうです!!


こちらもしっかりポイントを確認しつつ、何度か戻ったり、汗ばんだりラジバンダリを繰り返しながら練習しました。


吉田先生はローマの祭に関して、映像的なイメージを持っているような印象を受けました。

そのイメージを楽団みんなで共有して、音にしていけたらいいなぁと思いましたよ!



でも言葉にして説明するのって難しい!

だから!残り少ない合奏時間ではありますが、頑張って音を、曲をつくっていきたいですね。



何か偉そうなコトいってスミマセン!!




おそらく、団員の方のもとには恐怖のメールが届いたコロかと思いますが。

来週の合奏は暗譜だそうです(*´ω`)


もちろん本番も暗譜だそうです(;´ω`)



なので自分は、最低1日1回15分は楽譜を開いてイメトレをして暗譜をしていきたいです!!



以上、合奏の熱が冷めやらないHeavyがお送りしましたー(*´Ω`)ノシ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpogratitude.blog18.fc2.com/tb.php/98-edb799e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。